サンジュエリー TopPage / サンジュエリー福岡別府店オフィシャルブログ

プロポーズを控えた男性に読んでほしい記事を書きます。婚約指輪(エンゲージリング)について、知っておいてほしいこと、後から後悔しないための情報を、数回に分けて書いてまいります。

多くの女性は、プロポーズの時の婚約指輪を夢見ています。
指輪は婚約の時だけではなく、様々な場面で必要な共に過ごす「アイテム」
誓いを込めて、最高の婚約指輪(エンゲージリング)を贈りませんか?

【婚約指輪の由来】
それは紀元前1世紀の古代ローマ時代にまでさかのぼります。その時代の婚約の儀式で鉄の輪を贈っていたことから始まったと言われております。
日本では第二次世界大戦後から西洋文化が入ってきて、高度成長期で豊かになり始めたことを背景に、婚約の時にダイヤモンドの指輪を贈るようになりました。1950年後半から始まった仕来りが、今の時代でも婚約の「約束の証」として続いています。

【ダイヤモンドリングを贈る理由】
①地球上に存在する一番硬い鉱物であり「堅い絆」の象徴である。
②いつまでも美しく輝きを放つことから「永久の愛」のシンボルとされる。
③ダイヤモンドは無色透明であることから「純粋無垢や清廉潔白」を意味する。
婚約指輪にふさわしい特質を持つ「ダイヤモンド」が選ばれています。

婚約指輪(エンゲージリング)は、プロポーズをする時に男性が女性に贈る指輪です。
男性が事前に購入して準備をしておく必要があります。
ですが、ジュエリーに興味がない全くわからない男性が選ばなければならない、ジュエリーショップに入るのが恥ずかしい等、購入するまでたいへん億劫に感じます。
課題はそれだけではなく、プロポーズの後、一生身に着ける指輪になりますので、女性に気に入ってもらえるように注意して選ばなければならないですし、女性のご親族にも報告されますので皆さんに納得いただける指輪でなければなりません。

そこで、これまで数多くのプロポーズを控えた男性に婚約指輪を提案してきた実績や、私自身が結婚する時に感じた経験から、「成功するプロポーズに贈る婚約指輪」について、お話いたします。

 

エンゲージリング,婚約指輪,福岡

福岡市城南区 ジュエリーショップ

4月6日(土)~4月9日(火)の4日間開催しました、
お得意様限定のシークレットセール!

ジュエリー セール

そして、
4月11日(木)~4月15日の5日間開催しました、
1周年感謝祭!

ハンドメイドジュエリー sale

多くの皆さまにご来店いただきまして、心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

指輪 ネックレス 福岡市

オーダーメイドやリフォームのお仕事もたくさんいただきましたので、
セール後も忙しく充実した毎日を過ごしている所です。

2年目に突入しておりますが、今後もお客様目線を大切に、
誠実なジュエリー製作に取組んでまいります。

どうぞ、よろしくお願いします。

昨年の4月7日にオープンして、11ヶ月が経ちました。
たくさんのお客様との出会いがあり、オーダーメイドやジュエリーリフォーム、サイズ直しや修理など、様々な仕事を手掛けさせていただきました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

只今、準備を進めている所ですが、来月4月11日(木)~15日(月)の5日間で1周年感謝祭を開催いたします。

福岡県内でもトップクラスのジュエリー職人による一点物のオリジナルジュエリーや厳選仕入を行った輝きの美しいあこや真珠を大特価でご提供いたします。
※同時にリフォーム相談会も開催いたします。

とてもお得なこの機会に、ご友人、ご家族、お誘い合わせの上ご来店くださいませ。

ジュエリーショップ セール 福岡市 宝石

福岡市 パール 真珠ネックレス セール チラシ

ジュエリーリフォーム前 ビフォーアフター
ピアスの穴を開けたことをきっかけに、長年使用してきたイヤリングをピアスへ作り変えのご相談があり、リフォームをいたしました。

【イヤリングからピアスへリフォーム】
イエローゴールドイヤリング イエローゴールドピアス

イヤリング リフォーム ピアス リフォーム

ホワイトゴールド イヤリング ホワイトゴールド ピアス

イヤリング 修理 福岡市 ピアス 修理 福岡市

ルビーイヤリング 福岡市 ルビーピアス 福岡市

K18 イヤリング 福岡市 K18 ピアス 福岡市

大きなイヤリングは着けやすいように軽く仕上げられているものが多く薄く作られています薄い部分にピアスへ変更するための金具を付け替える為細心の注意が必要な難しい作業になります

自社に工房を構え製作を行っているからこそ対応できる一つの事例としてご紹介いたします

店舗の定休日を利用して、長崎県対馬市の真珠養殖場へ見学に行かせていただきました。

海外からの人気もあり、毎年多くの量を産出し輸出しているあこや真珠について、
日本で養殖されているのですから、もっと知識を深め、
広めていく必要性があると感じておりましたので、
浜揚げが終わって、少し落ち着いている時期に、訪問させていただきました。

対馬 真珠養殖

対馬 あこや貝
↑核入れを控えているあこや貝たち

対馬 真珠 船
↑浮き玉いかだまで船で移動しました

真珠養殖場 対馬
↑浮き玉いかだが海いっぱいに広がっています

対馬 パール
↑養殖かごにあこや貝が収まっています

対馬 アコヤ貝
↑成長中のかわいい稚貝です

対馬 海 真珠
↑船からの風景。対馬は山でできている島と言っても良いくらい山だらけでした

様々なお話を聞きましたが、印象に残っている話しの一つをご紹介します。
良い真珠を作るには、
山々がそびえ立つ大自然の栄養を含んだ、きれいに澄んだ海だからこそ、元気なあこや貝になり、上質な真珠が生まれる。生態系の循環サイクルがうまく機能していることが重要だということです。
自然の恩恵を受けて生きているのに、ありがたみをほとんど意識せずに日々生活をしている自分に反省です。

私のように内陸で生活している人間からすると、養殖場での体験のすべてが新鮮で、新たな気付きを多く得られる貴重な時間となりました。

もちろん、真珠層の巻きが厚い、ピッカピカの真珠たちを連れて帰ってますので、指輪、ペンダント、ピアス、イヤリング等を製作してお披露目していきたいと思います。

専務取締役 石井宏和