サンジュエリーTopPage > 福岡ジュエリーコラム > 本当のリフォームだから叶うこと

本当のリフォームだから叶うこと

オーダーのジュエリーリフォーム

今のデザインのままはちょっと、、

「母や祖母からジュエリーを譲りうけたけど、デザインが古くて使えない。」

「若い頃に自分で購入したジュエリーがいくつかあるけど、今の自分にはデザインがかわいすぎる。」

「旦那に婚約の時にもらったけど、昔の立爪リングは高さがあったから、20年で数回しか着けたことがない。」

リフォームを検討されている方は、それぞれリフォームをしたいと考えている理由がありますが、共通して言えることは今のデザインのままでは着けづらいということです。

リフォームの目的は、自分の好みのデザインで使えるようにしたいのです。

どこまでのことができるの?

ジュエリーリフォーム

このリフォーム前からリフォーム後の事例は、当社広告の抜粋を利用しておりますが、リフォームで作れるデザインは、どんなデザインでも、どのようにでも作ることができます。

オーダーメイドで製作することができますので、お客様の好みや生活スタイルに合わせた形に、オリジナルで作ることができます。

しかし、これらができるのは、製作ができる店もしくは製作工場と提携できているお店です。

販売のみを行っている一般の宝石店では対応できません。ではどのように対応をしているのかといいますと、

カタログの中から選ぶ

空枠カタログ
空枠カタログ

メーカー品のカタログの中からデザインを選んで、その空枠を利用して指輪を交換する。という意味でのリフォームです。

「指輪をしっかり目にプラチナをしっかり使って高級感があるように作ってほしい。」
のようなお客様の希望は叶えることができません。
規格品の中から選ぶので、細身の軽いプラチナ量の指輪がほとんどです。
宝石を留める枠の大きさも、0.3カラット用、0.5ct用、0.7ct用、1ct用のような規格でしか準備できないので、近い大きさの枠を利用して大きさが合わなくても留めてしまうしかないのです。

シンプルなデザインでもオーダーがおすすめ

一粒ダイヤモンドのシンプルなデザインであったとしても、宝石とジュエリー枠のサイズやバランスを考えると、オーダーメイドがおすすめです。

オーダーメイドは受注生産性なので、お客様の持ち込みの宝石の大きさに合わせて設計を行います。宝石も一つ一つ形が異なります。面が広いものもあれば、深さがあるものだってあります。その宝石の個性を、既製品ではなかなか対応しきれません。

「でも、オーダーメイドだと費用が高くなるのでは?」

もちろん、オーダーメイドは一つのジュエリーを作るのに長い時間と労力を要します。ジュエリーは誰でも作れるものではなく、長年培った技術がないと作ることができません。ですから、低価格で簡単にできるというものではありません。

是非、ご相談ください。

当社、サンジュエリーは、外注など行わず、お客様より注文をいただいてから、納品するまで、自社で製造を行っておりますので、『製造会社価格』でお受けすることができます。オーダーメイドにしてはお安めだと思います。

お客様のお持ちの指輪やネックレスから、新しいデザインのジュエリーをご提案して、お見積りをさせていただきます。
その金額を見てから、リフォームする、しないのご判断をいただければよろしいと思います。「また今度にします。」でもぜんぜん構いません。

使っていないジュエリーがあるけど、どうしようかなーとお悩みの方、ジュエリーを持ってサンジュエリーにご来店ください。